転売、物販

EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIは稼げる案件?口コミや評判は?

どうも、管理人のテルです。

今回紹介する商材は、EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIという最新オファーに関してレビューしていこうと思います。

物販の商材となっているようですが、どんな内容の商材なのでしょうか?

数ある物販系商材とどのような違いがあるのか気になりますね。

今回の商材が稼げるのか、口コミ、評判はどうなっているのかについてレビューしていきます。

EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIの特商法の表記

販売者名 株式会社e-qu.est(代表:安倍眞一郎)

住所 大分県別府市駅前本町1ー4 プラザ一番街1F

電話番号 090ー9478ー4915

メールアドレス sin.2016ebay@gmail.com

商品引き渡し方法 専用サイトよりダウンロード

返品、不良品の取り扱い ダウンロードファイルでのお渡しという性質上、返品には対応しておりません。又、返品返金に関してはお客様都合での受付はできません。

表現、及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現の再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特商法というのはどんなものなのかについて、ここで簡単に説明しておきます。

特商法という法律は、販売者が消費者に対して販売者情報を公開しなければならないという法律です。

販売者情報が公開されることで、どんな会社のどんな人が今回の商品を提供していて、どこに会社があるかなどもわかるので、商品代金は払ったが商品が届かないなどのトラブルを防ぐ意図があります。

今回の特商法の表記で抑えておきたいポイントとしては、”表現、及び商品に関する注意書き”というところに書いてある内容です。

「本商品に示された表現の再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

ここのような内容が書いてありますね。

これは、商材内に書いてある内容は1つの例であって必ずしもそれが稼げるわけではないということが書いてあります。

初めから、稼げないこともありますよ!

ということを販売者側が言っているわけですね。

ここは、頭に入れた状態で内容をみていきましょう。

EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIの内容は?

安倍太登さんの経歴をみてみましょう。

1976年生まれ 大分県

某大手企業に20年勤務

お小遣いの3万円を元手に
2015年10月よりネットビジネスをはじめる

・スタートから3ヶ月で80万円の売上達成(利益率50%程度)
・2017年10月に副業で月利110万円越えを達成
・2018年3月〜次世代型AIツールを某大手企業人工知能プログラマと共同開発
・2018年4月〜オンラインビジネススクールA.B.E.C(アベック)立上げ
・2018年11月に20年間務めた会社を退職
・2018年12月株式会社e-qu.est(イークエスト)を立上げ
・2018年 年商1億円を達成!
・2020年3月までの在籍生徒数326名と業界で最大規模のオンラインスクールに成長

どんなビジネスをしてきたかは書いてありませんね。

今回のEBシステムですが、以下のような実績を上げているようです。

今回のビジネスモデルは「物販」です。

自動抽出型なので、どんな商品がどれぐらいの価格で売れているのかなどを自動で分析してくれるということでしょう。

具体的にどんな商品を販売しているのかみてみましょう。

他にもいろいろ画像があったのですが、量が多いので厳選して載せておきます。

物販で大変なのはどの商品がどれぐらいで売れるのかということを、調査するのが面倒で大変なので、それをAIが自動抽出してくれるのは、かなりありがたいことですね。

EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIの口コミ、評判は?稼げる?

口コミ、評判は?

今回の商材に関する口コミ、評判を調べてみました。

実際にEBシステムを使った人の情報を調べることはできませんでしたが、他にレビューしている人はいい評価はしていないようですね^^;

物販ビジネスでもなんでもそうですが、ライバルが多い市場であれば稼いでいくのは難しいのではないかという意見が多いように感じます。

稼げる?

個人的には、稼げないのではないかと思います。

どんな商品が売れているのかなどを自動抽出してくれるのはわかりました。

しかし、売れ筋商品というのはそれだけライバルが多いです。

ライバルが多いということは、その分自分の商品を買ってくれる確率は低いわけなのでなかなか利益を得ていくのは難しいのではないかと思います。

逆に売れ行き商品がわかるということは、売れない商品もわかるということですが、売れない商品はライバルが少ないが、商品の需要がないので、そこら辺が物販というのは難しいところになりますね。

一見、AIが全部管理してくれて簡単に稼げそうに感じますが、そう簡単には行かないということです。

まとめ

今回、EBシステム(安倍太登)利益自動抽出AIについてレビューしました。

ビジネスモデルは、物販ということでAI自動抽出型のビジネスでしたが、稼いでいくのは難しいのではないかという判断をしました。