未分類

MY LIFE PROJECT(本田正喜)は詐欺で稼げないプロジェクト?内容や評判を徹底解析!

どうも、管理人のテルです。

今回は、MY LIFE PROJECTというプロジェクトが本田さんから発足しまして、どんなプロジェクトで、稼げるものなのかということが気になりましたので、この記事で明らかにして行こうと思います。

読者の方の中にも、本当に稼げるの?世間の評判はどうなっているのだろうなどの疑問を抱いている方も多いかと思いますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

特商法の表記について

まず、特商法に関して書いて行こうと思うのですが、この商材には特商法がありませんでした。

特商法というのはなんなのかという疑問をお持ちの方も多いかと思いますので簡単に説明させていただきます。

特商法とは、訪問販売やネット販売などのトラブルが生じやすい取引において、消費者が安心して商品を購入できるように販売者側が開示しなければならない販売者側の情報です。

これは法律ですので、義務付けられていますが、特商法がないというのは問題ではないかと思います。

しかし、特商法がない商材というのは結構あります。

それは、どんな商材かと言いますと、「セミナー」「メルマガ配信」などの商材です。

このような商材には、共通して特商法がないので、特商法を表記する必要がないのかもしれないですね。

まだ今回の商材が、そのいずれかに当てはまるのかはわかりませんが、そこも並行して見ていきましょう。

MY LIFE PROJECT(本田正喜)の商材内容は?

まず、この商材で書いてあったキャッチコピーを見ていきましょう。

「世界的不況の中、一人勝ちのビジネスモデルが限定で明かされる」

「時間や場所に捕われない、新時代の稼ぎ方」

「1日わずか15分で、毎日最低3万円をあなたに」

というキャッチコピーが書かれていました。

どう見ても胡散臭いことが書かれていますが、これがもし本当だとしたら最高ですよね!?

更に必要なものは、誰もが持っている”スマホ”のみということで誰でも簡単に始められるというイメージを持ちます。

今回のプロジェクト代表者である、本田正喜さんの経歴を見ていきましょう。

世界を旅する自由なバックパッカー。
人、時間、お金に捕らわれない自由なライフスタイルを送りながらも、数千万という年収を稼ぎ出すカリスマ。

1日の間で収入を得るために割く時間はたったの15分のみという革新的な稼ぎ方を持つことから、スマホ1台で収入を生み出す次世代のビジネスモデルを確立した先駆者として各メディアからも注目を浴びる。

今回、本田しか知らない、持っていないそのビジネスモデルを全世界で初めて日本で300名にのみ公開する。

今回の商材ないで、ビジネスモデルがなんなのかについては明かされていませんでした。

メールアドレスを登録して、メルマガ配信内でビジネスモデルが明かされていくというような感じでしたね。

本田さんは、FX、BO、仮想通貨ではないとは言っていますね。

ビジネスモデルはわかりませんが、15分で最低3万円が稼げて、スマホがあれば可能なビジネスということです。

稼げる?評判は?詐欺?

今回の商材は詐欺なのか?

この時点で詐欺ということは言い切れませんが、私個人の見解としましては、ほぼ詐欺のようなものだと思います。

最低3万円が毎日15分で稼げる、、、

そんな甘いものはこの世に存在しません。

評判は?

評判を調べてみましたが、皆さんなかなか批判的な評価が多いようですね。

正直この商材を見る限り、このように評判が悪くなっても仕方がないなとは思いましたw

稼げる?

ここから話す内容は個人的な意見なので、一意見として聞いていただけたらと思います。

私の経験から話します。

まず、15分で3万円が保証された商材なんて今までみたこともありません。

私自身このような甘い言葉に騙されていた人の一人です、、、

このように商材のレビューを書きながら、いい案件を探しているというのもあるのですが、まず、15分で3万円毎日は無理でしょう。

稼げる日ももちろんあるかもしれません。

しかし、毎日は無理です。

そして、トータル的にマイナスになる確率は、95%だと思います。

私は長らくこのように商材のレビューをしていますが、大体稼げるものと稼げないものの見分けはできるようになってきました。

今回の案件は、稼げないものに分類されるのではないかと思います。

まとめ

今回、MY LIFE PROJECT(本田正喜)についてレビューしていきました。

「世界的不況の中、一人勝ちのビジネスモデルが限定で明かされる」

「時間や場所に捕われない、新時代の稼ぎ方」

「1日わずか15分で、毎日最低3万円をあなたに」

このようなキャッチコピーが書かれていましたが、稼げる案件ではないであろうというお話をしました。